炭火焙煎工房 琉球ワールド(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

第1条(個人情報及び特定個人情報の取得)

当社は、個人情報を取得するにあたっては、個人情報保護法の理念に沿って、適正な手段を講じるものとする。また、要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪被害情報等をいう、以下同じ)の取得は、本人の同意なく取得することをしない。

 

第2条(個人情報及の管理)

一 当社は、取得した個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理し、そのために必要な物的・人的・技術的完全管理体制を整えるものとする。

二 当社は、IT社会における個人情報情報保護のため、不正アクセス等に対するセキュリティ体制を整えるべく努めるものとする。

三 当社は、取締役以下全従業員、業務じょう取り扱う個人情報保護のために、管理方法等の研修を実施するものとする。

四 当社は、個人情報の管理を徹底するために、個人情報保護責任者を任命し、その任に当たらせるものとする。

 

第3条(個人情報の利用)

一 当社は、取得した個人情報については、その取得に至る利用目的の範囲内において、かつ、業務上必要な限度においてのみ利用する。

二 当社は、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合、第三者と共同して利用する場合には、当該第三者について、厳正かつ適正な調査及び監督を施すものとする。

 

 

第4条(匿名加工情報)

一 当社は、業務上必要な場合において、個人情報を特定の個人が識別できず、かつ復元することができないよう匿名加工を施す時は、個人情報保護委員会規則の定める手続きに従って適切な加工を行うものとする。

二 当社は、前項により加工された匿名加工情報を第三者に提供するときは、提供する情報の項目及び提供の方法について公表するとともに、提供先の第三者に対して、当該提供する情報が、匿名加工情報である旨を明示するものとする。

三 当社は、匿名加工情報の安全管理に必要、かつ、適切な措置を講じ、こうじた措置の内容を公表するものとする。

 

第5条(個人情報の第三者提供)

一 当社は、法令に定めがある場合を除いて、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に対して提供することはしない。

二 当社は、個人情報を第三者に提供するときは、個人情報保護委員会で定める規則に従い、当該個人情報を提供した年月日、当該第三者の氏名等の記録を作成し、一定の期間保存するものとする。

 

 第6条(個人情報の開示等)

当社は、個人情報についてはその本人からの開示、訂正、利用停止、消去等の請求がある場合には、適正かつ速やかな対応を講ずるものとする。

 

 第7条(個人情報保護マネジメントシステムの作成)

本方針の内容を実現し、個人情報保護を実現するために、これらの情報を適切に利用するとともに、個人情報管理規則を策定し、従業員その他関係者に周知徹底し、なおかつ、適時、継続的に改善していくものとする。

 

附則

2016年4月1日 制定・施行